東京都渋谷区の法律事務所「桜丘法律事務所」の所属弁護士「亀井 真紀」が、過去に取り扱った事件をご紹介いたします。

東京都渋谷区の法律事務所|桜丘法律事務所

ご相談予約はお気軽にどうぞ 03(3780)0991

弁護士紹介

桜丘法律事務所 トップ弁護士紹介亀井 真紀過去に取り扱った事件

過去に取り扱った事件

亀井真紀 弁護士

離婚

北海道の紋別に赴任していたころも含めて数多くの離婚事件を扱ってきました。
離婚調停や離婚訴訟の他、交渉で養育費の支払いなどを公正証書で約束することもあります。親権や監護権の争いでは、どのような対処がふさわしいか、裁判所の目線を意識したアドバイスをしています。弁護士を利用することでスムーズにまた確実に権利を実現することができる場面が多々あります。
また、離婚には様々な精神的負担があります。新たな一歩を踏み出せるような精神的サポートを心がけています。

相続

遺言の有効性、寄与分、特別受益、遺留分減殺等様々な場面での紛争を扱ってきました。これらは時として理論的に難しい問題があり、一般の方が一人で悩むには大変負担です。親族間の紛争に弁護士を入れることに躊躇を感じる方もいるかもしれません。しかし、煩わしいことだからこそ代理人をたてる意味があります。直接には伝えにくいことも代理人を通じてきちんと主張できたことで楽になったとおっしゃってくれた方もいます。

成年後見

ご家族などから相談を受けて自らを候補者として後見申立をし、また家庭裁判所から依頼を受けて後見人になることがあります。身寄りのない方の不動産を売却したり、住まいを探したり、介護施設と契約したりと、様々な活動を行っています。苦労も多いですが、福祉の方々と連携をとりながら高齢者の方などの生活をダイレクトにサポートできることにやりがいも感じています。今後ますます弁護士の役割が大きくなる分野のひとつだと思います。

交通事故

主に被害者側の代理人として、実質的には保険会社を相手に交渉、訴訟を経験してきました。最初の保険会社提示額より数百万円も上乗せした額で解決する事案は珍しくありません。損害の範囲を最終的に決定するのは保険会社ではありません。保険会社基準とよく言いますが、法律的には何の根拠もないのです。提示額に疑問があればぜひ一度弁護士に相談してみて下さい。

医療事件

患者側の代理人として先天性心臓疾患が問題になった訴訟、採血事故によりCRPSを発症したという事案の訴訟、その他調査や交渉事件を受任してきました。医療事件は独特の専門的知識が必要であり、長期にわたることが比較的多いものですが、医療機関に不信感をもった方の気持ちに寄り添った粘り強い活動を心がけています。
ちなみに、北海道に赴任している間には、馬の医療過誤事件を受任しました。もちろん馬(オーナー)側です。手術中の獣医の過失が認められ、馬としては破格の損害賠償が相手方に命じられました。

債務整理

件数としては最も多く扱ってきた分野です。特に紋別赴任時代には、任意整理(業者との個別交渉)、破産、個人再生、違法ヤミ金業者相手の事件等々、数百件を受けていました。貸金業者相手に過払い訴訟を起こすことも多くあります。債務者の経済生活の建て直しのアドバイスも行い、何のための債務整理か伝える努力をしています。

債権回収

個人の方がお金を貸したけど返してもらえない、会社として売掛金請求しているが払ってくれないなどの事件は世の中にたくさんあるものです。有耶無耶にせず、きちんと回収したいという方の権利実現のお手伝いをしてきました。財産の仮差押えをした後、訴訟提起するまでもなく交渉で解決する例も珍しくありません。額に関わらずまずはご相談ください。低コストの手段もアドバイスしています。

刑事・少年事件

紋別赴任時代には、当時の紋別支部の刑事事件をほとんど一人で受任してきました。情状事件が多いですが、それぞれの事件に合わせて示談等の努力はもちろん、何を裁判所に伝えるべきか、捜査に問題はないか、常に悩みながら活動しています。褒められたものではありませんが、時に、裁判官や検察官と喧嘩腰になってしまうこともあります。
当番弁護で出動し、早々に弁護活動をして不起訴に持ち込んだ例もたくさんあります。被疑者国選の拡大に伴い、「逮捕されたらすぐ弁護士を呼ぶ」という意識がより高まることを期待しています。もちろん裁判員裁判も積極的に受任していく予定です。
また、少年刑事事件もたくさん受任してきました。何度か非行事実を繰り返している少年に会う度に、前の事件のときに少年への教育、家庭環境の調整等できなかったものだろうかと思います。ご家族の方、少年が逮捕されたり鑑別所留置されたりした時は何はともあれ弁護士に相談してみて下さい。

戻る

桜丘法律事務所案内図»

渋谷はJR(山手線 埼京線 湘南新宿ライン)、東京メトロ(銀座線 半蔵門線 副都心線)、私鉄(東急東横線 東急田園都市線 京王井の頭線)とアクセスに恵まれています。大田区や世田谷区、品川区、また川崎市や横浜市の方々のご相談もお待ちしています。

このページの先頭へ

関連サイト
日本弁護士連合会
第二東京弁護士会
大宮法科大学院大学
N-system
トミーの弁護士日記
監獄人権センター

東京都渋谷区の法律事務所「桜丘法律事務所」です。法律相談・刑事事件の弁護をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル7階
TEL:03-3780-0991 / FAX:03-3780-0992