櫻井光政弁護士が日弁連の機関誌『自由と正義』に発表した「日本型公設弁護人事務所の開設に取り組む」の「事務所開設後の課題」です。

東京都渋谷区の法律事務所|桜丘法律事務所

ご相談予約はお気軽にどうぞ 03(3780)0991

日本型公設弁護人事務所の開設に取り組む

桜丘法律事務所 トップ公設弁護人事務所日本型公設弁護人事務所の開設に取り組む事務所開設後の課題

事務所開設後の課題

新人弁護士の育成

最初に、刑事事件をきちんと処理できる弁護士を育成する。被疑者、被告人の防御のためにどのような手段を取ることができるか、何をなすべきかについて、六ヶ月間は中核となる弁護士がほぼマンツーマンで指導することになる。修習期間中に実際に見聞することができる刑事弁護の事例は一般的に言ってさほど多いと思われないことから、実務の経験をしっかり積むことは重要である。さいわい当事務所においては刑事事件を専門に扱う神山弁護士の協力を得ることができたので、この点については十分な指導援助ができるものと考えている。

桜丘法律事務所案内図»

渋谷はJR(山手線 埼京線 湘南新宿ライン)、東京メトロ(銀座線 半蔵門線 副都心線)、私鉄(東急東横線 東急田園都市線 京王井の頭線)とアクセスに恵まれています。大田区や世田谷区、品川区、また川崎市や横浜市の方々のご相談もお待ちしています。

このページの先頭へ

関連サイト
日本弁護士連合会
第二東京弁護士会
大宮法科大学院大学
N-system
トミーの弁護士日記
監獄人権センター

東京都渋谷区の法律事務所「桜丘法律事務所」です。法律相談・刑事事件の弁護をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル7階
TEL:03-3780-0991 / FAX:03-3780-0992